NMNサプリメントを選ぶ時のポイント

健康寿命の延長や、若返り効果が科学的に確かめられつつあることで話題のNMNサプリメント。飲んでみたいと思っているけど…いろんな種類があって何を選べばいいのかわからない!
たくさんあるけれど、どれも同じなの?違いは?見分け方は?価格の差は何?というお客様からの声にお応えして、製品を見比べる際にチェックすると良い項目や選び方をご案内します。

NMNサプリメントの純度は何%?

NMNの純度とは、NMNサプリメントに含まれているNMNの純粋さの度合のこと。NMN以外のものが極力含まれていないものを選ぶ、ということが重要です。
高品質のNMNには不純物がほとんど含まれておらず「純度〇%」とホームページや製品リーフレットなどに表記されています。
純度の低いNMNには、多くの不純物が含まれています。
不純物の多いNMNの製品を摂取すると、どのような悪影響が出るかは不明です。
純度99%以上のものを選びましょう

NMN含有量はどのくらい?

NMNサプリメントを選ぶときに重要なのは、やはりNMN含有量。きちんとチェックしたい項目は2つです。
●1カプセル(1粒)に何mg配合されているか
●1瓶全体で何mg配合されているのか

NMNサプリメントにはいろいろな種類がありますが、1カプセルあたり50mg~250mg程度含まれている製品が販売されています。よく1瓶あたりの数字を1カプセルの数字と勘違いしている人も多いようなので、注意したいポイントです。

1日にどれぐらいの量飲めば良いのかというと…

NMNの第一人者デビッド・A・シンクレア教授は1日に1g(1000mg)飲んでいるそうです。
※書籍【LifeSpan(ライフスパン)老いなき世界】参照

ただし、価格的に高額になるので、そんなにたくさんは飲めない方は、1日250mg~500mgを目安にしましょう。
年齢や健康かどうかで、それぞれ適正な量は違うと思いますが、1瓶(1ヶ月分)に7500mg~15000mg程度入っているものを購入することをお勧めします!

■NMNセフィロト30000は1日4粒で1g(1000mg)摂取できる設計となっております(シンクレア量)
効果を最大限感じたいという方は1日1g(4粒)の摂取をお勧めしますが、通常は1日に必要なNMNは500mgぐらいとされていますので、1日500mg(2粒)以上取れればNMNの効果は体感できるかと思います。
1日250mg(1粒)はまずNMNを試してみたい方の入門編だと考えて頂ければと思います。

製品の品質について

NMNサプリメントの品質の指標は『GMP認証工場で作られているかどうか』、注目するポイントはそれだけです。
GMP認証とは、医薬品が作られるレベルの品質管理が行われている工場に与えられる認証のこと。
きちんと管理された工場で作られているものである…当たり前のことと思われるかもしれませんが、このGMP認証工場で製造されているNMNサプリメントって実はまだまだ少ないんです。GMP認証工場だと安心なのが、配合する原料の純度検査や不純物の検査をきちんと行ってくれるところです。
ですので、特にGMP認証工場で生産されているかどうかは重要なポイントになります。

そのNMNサプリメントは、GMP認証の工場で製造されていますか?

■NMNセフィロト~国内の健康補助食品GMP認定工場での生産~
「カラダに入れるものだから安心を」
弊社では高品質なサプリメントをご提供できるように商品は衛生管理を徹底した「安全」「安心」の国内の健康補助食品GMP認定工場にて製造しております。